以前業者として、女性宅の引っ越し作業をしたことがあります。
それまで女性宅の引っ越しをしたことがなかったのですが、軽い気持ちですぐに終わるだろうと考えていました。
住人の女性は、一見すると普通の人です。

女性の部屋を掃除します

ところが、部屋の中を開けてビックリしました!
1K、ロフト付きの部屋でしたが、ひざ下までゴミが積み重なっていて溢れかえっていました。
ゴキブリの死骸やら、飲み物、食べ物が散乱して、まさしくゴミ屋敷の状況です。

部屋から荷物を搬出する時に、段ボールに入れて玄関先へ運び出すのですが、ひざ上までゴミが溜まっているので、荷物を沼のように押し抜けながら外へ出す作業を延々と繰り返します。

通常1K、ロフトの部屋でしたら、2人で1時間半あれば全部搬出することが可能です。
しかし、その現場に関しては、3人で3時間という家族の引っ越しと同じくらいの荷物の多さを搬出しました。

搬入作業は別の作業員がしたのですが、搬出だけでこれほど疲れた現場は過去になかったので、今でもたまに思い出すと嫌な気持ちになります。

メニューを閉じる