妻の両親の家で同居しているのですが妻の部屋がかなりのエリート汚部屋です。まずテレビラックにおいてある埃だらけの音楽MDが約40枚、「これ最後にさわったのいつ?」と妻に聞いてみると「う~ん、多分高校生の頃かな」って、あなたアラフォーですよね!あと数年間はさわってない「引き戸の押入れ」、これもなかなかです。本人に聞いてみると「もうどうなっているか知るのも見るのも怖い」そうで、同居している私はもっと恐怖です。

家族の部屋を掃除する

もちろん私も定期的に清掃を提案しますが「勝手に掃除しないで!、いるものだからおいてるの!」と反発してきます、なんかテレビでゴミ屋敷の主人も似たこと言ってたなぁ。そういう状況の中で数年に渡って粘り強く説得を続けた結果、来ました!2019年元日!大掃除しましたよ、途中まで。でもなんて言うんでしょうか、全体の4割程度の清掃ですが凄く清々しい気持ちです、部屋の埃も40%はオフできたと思います。妻本人も「なんかスッキリした気がする、やって良かった!」、そうだね、だからテレビラックの埃だらけのMD40枚も来年は掃除しないと!来年までにまた汚れるんだから。

メニューを閉じる