6年間生活していた賃貸アパートから引越しすることにしました。1年や2年程度なら荷物は少ないでしょうが、6年も住んでいたのでとにかく家の中に物が多かったです。たとえば、漫画好きでよく買っているので1000冊以上は持っていましたし、使用していないノートパソコンが3台もありました。また、数回で飽きてしまったスノーボードなど、要らない物ではあっても価値がありそうなので、処分できずに悩んでいました。ところが、悩んでいる時間が長過ぎたようで、引越し日2日前になっても荷物の整理は終わっていなかったです。

これでは引越し業者にたくさんの荷物を運搬してもらうことになるので、料金が高くなります。お金に余裕がないので料金が高くなることだけは嫌だったので、不用品回収の業者に連絡し、要らない物の回収と買取をお願いしました。自分が思っていた以上に買取の物が多く、そのお金で回収費用を支払うことができました。何とか引越しの当日まで荷物整理を終わりましたし、不用品回収や買取は便利なサービスだと気付きました。

メニューを閉じる