引越しの際に、最も大変だったのがキッチンの片づけと梱包です。
キッチンは毎日使う場所で、引越し直前まで使う場所なので、つい片づけを後回しにしてしまったのが失敗でした。引越しの数日前から少しずつキッチンを片付け始め、不用品も処分していったのですが、思っていた以上に要らないものを溜めこんでいて、自分でもびっくりしました。
買い置きの食品の中には賞味期限が切れているものもあり、全て処分しましたが、困ったのは、いつか使おうと思ってしまっていたキッチングッズや空き瓶などです。キッチンから出る不用品は燃えないゴミが多いのです。私が住んでいた自治体では、燃えないごみの収集は月に一度だけだったので、すぐに捨てることができず、結局引越し先まで運びました。引越し先でも、収集日が終わったばかりだったので、不用品を新居にひと月近く置いておくことになってしまいました。
引越しが決まったら、まず要らない物を捨てること、とよく言われますが、特に不燃ごみは早めに処分する必要があります。

メニューを閉じる