私には、とても仲の良い友人がいます。
とてもいい人なのですが、ちょっと困る事として片付けをしないということがありました。
そのため、部屋がいつもいっぱいになっています。
部屋に入ると、そのことを心配して片付けるのですがやっぱりそれでも汚いのです。
片付けることが嫌いということなので、無理をいって片付けらせることもできません。

友人の汚部屋を片付ける

しかし一つ気になることがあります。
それは友人は、喘息にかかりやすいということです。
喘息になるととても苦しいらしく、よく病院に緊急で行く事もありました。
その時、喘息を起こす原因の一つとして、その汚い部屋が関係しているのではないかと思うことがあります。
とにかく部屋に入ると、ホコリがすごいのでそのホコリを吸って、そんなふうに具合が悪くなるのではと心配をしていました。

そんな時、いつものように具合が悪くなり緊急でまた受診をしたことがありました。
その時、具合がよくならずついに入院をすることになったのです。
そこでわたしが思っていることを伝えて見ました。
それは、なんといっても部屋が汚れていることが原因ではないかという事です。
友人にそのことを伝えることがいいのかわかりませんでしたが、そのことが原因であると確信していたので伝えることにしたのです。
すると、友人もよほど苦しかったらしく、そのことについて素直に認めてくれました。

そこで退院をした時に、早速不要なものを捨ててキレイにすることにしました。
しかし長年の汚れというのは、私たちだけで取ることができないことも。
そのため、専門の家を掃除してくれる会社に依頼をすることにしました。

するとやっぱり専門のプロは違いますね。
徹底的にキレイにしてもらうことができて、とてもホッとできました。
その後は、一回も喘息を起こすことがありません。
友人もわたしも、部屋が汚かったことが喘息の原因であったと思うようになっています。
その後は、キレイにするようになり元気になっているので私としても一安心です。

メニューを閉じる