引越しの時は、日頃処分せずに収納の奥に仕舞い込んでいるものや、古くなった粗大ゴミを処分する好機です。また引越しの費用は、荷物の量と引越し先までの移動距離と、付帯作業の有無で決まるため、早めに引越し準備を始め、不用品の処分を事前に行う事が引越しのポイントです。
我が家が引越しする際にも、引越しを決めると早々に収納の奥のものを引っ張り出し、多くのものを不用品として処分する準備をしました。新居の雰囲気に合わせていくつかの家具等も買い替える事とし、古くなった家具も処分する事にしました。
引越しのタイミングと重なるとバタバタしますし、引越し荷物と不用品の区分も大変になるので、引越し荷物をまとめる前に、不用品の処分を業者さんにお願いして、一気に搬出・処分してもらいました。
自治体のゴミ回収は、分別して収集日に所定の場所に出す必要があり、引越し準備に忙しい中、これはやはり無理ですし、大型の家具等は自治体に回収してもらっても費用が掛かります。こうした事を考えると、事前に業者さんにお願いして、一気に処分した事は正解だったと思っています。

メニューを閉じる